1989年創立 個の出会いと交流の場 研究会インフォネット
HOME 研究会インフォネットとは 会員規約 お問い合わせ
会員専用ページ
過去のINFONET REPORT カレンダー 会員連載エッセイ なんでも掲示板
会員紹介 財務報告
なんでも掲示板●詳細表示
一覧表示画面に戻る
14112 1枚の写真
中山 2014/08/15 15:35
なんどみても、見るたびに背中につめたいものが走る写真ですね。この写真、現皇后も歌に詠んだという記憶があるのですが。それにしても1995年までアメリカ国内で発表できなかったとは。

靖国神社にもうでたあと、自分だけが悲壮な愛国者のような顔をして出てくる政治家を見ても背中に冷たいものが走ります。政治家ならかつての戦場に残された遺骨収集にこそ力を注ぐべきです。かのアメリカですら、遺骨が確認できない兵士は行方不明者として扱われ、死者ではないそうです。
修正 | 削除
14113 Re: 1枚の写真
時津 2014/08/16 13:34
見るたびに涙が溢れます。この少年がたった一人で背負うものの重さを思う時、言葉がありません。

この日、終戦記念式典で慰霊の祈りが捧げられる一方、靖国では大臣数名が参拝しました。また同じ頃、辺野古沖では住民の反対を押し切って測量の準備作業が始まりました。

いったい誰がこの少年をここに立たせたのか、その責任も曖昧なままこの国はどこへ向かおうとしているのか。

いつの戦争ももっともらしい理由で始まりました。いかなる大儀があろうとも、戦場は狂気が支配する地獄です。そしてその犠牲者は常に弱者である庶民であり子供です。
修正 | 削除
14115 私達の年代の責務なのでしょうね。
齋藤 恵 2014/08/17 10:56
中山さんも時津さんも、私とほぼ同世代ですよね。私達は直接、太平洋戦争に巻き込まれたわけではありませんが、直前の世代から戦争の悲惨さや愚劣さを聞くことがあった年代だと思います。

だからこそ、そんなこととは全く縁遠い、後に続く世代の人々に、そのことを如何に伝えるかという大きな責任を私達は負っているように思います。人間の記憶をきちんと伝承するのは本当にむずかしいと思いますが、これをやるのは現在、私達の世代しかいないとも思います。

残された年月をどう生きるか、お互いに真摯に考える年齢に達していますが、私自身はこのことも、大切な生きる励みにしたいと思っております。

今後とも、どうぞよろしくお付き合いください。コメント、どうもありがとうございました。




修正 | 削除
ページトップへ
お名前
E-mail(任意)
入力情報の保存
保存する 保存しない
※投稿後に修正や削除ができるように、任意でパスワードを設定することができます。4文字以上8文字以内で入力してください。(注:半角英数字、-(ハイフン)、_(アンダーバー)のみ使用可)
パスワード(任意)
タイトル
コメント
※任意で画像をアップロードすることができます。「参照」をクリックして、ローカルの画像ファイルを選択してください。(注:横幅300ピクセル以内、容量50キロバイト以内、JPEG形式/GIF形式で、必ず拡張子(.jpeg/.jpg/.gifいずれか)をつけること。また、ファイル名には半角英数字、-(ハイフン)、_(アンダーバー)のみ使用可)
画像(任意)
※画像には任意でキャプションをつけることも可能です。(注:アップロードする画像ファイルが指定されていない場合は、入力するとエラーになります)
キャプション
(任意)
ページトップへ
スレッド一覧表示
タイトル一覧表示
新規投稿
Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved. Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等、全てのコンテンツの無断転載・複写を禁じます。
1 1 5 6 0 7 4 5
昨日の訪問者数0 1 7 6 1 本日の現在までの訪問者数0 1 5 1 2