1989年創立 個の出会いと交流の場 研究会インフォネット
HOME 研究会インフォネットとは 会員規約 お問い合わせ
会員専用ページ
過去のINFONET REPORT カレンダー 会員連載エッセイ なんでも掲示板
会員紹介 財務報告
会員連載エッセイ
最近の記事 以前の記事
ぴくせる日記
27 予防型 VS. 後始末型
2015年1月1日
橋場  恵梨香 橋場 恵梨香 [はしば えりか]

アメリカ生まれ、日本育ちの日系二世。小学二年生から高校卒業まで東京のアメリカン・スクールに在学。2005年にサンディエゴ州立大学アジア研究学部を卒業、そして2008年に同大学にて言語学修士号取得。現在カリフォルニア州のサンタクルーズに住み、サリナスにある公立高校で日本語教師を務める。念願の一眼レフを手に入れ、生活の中の小さな幸せをレンズを通して見つけている。英語のブログはこちら:http://thehungrypixel.tumblr.com
日曜日は洗濯物の日。私たちのアパートはカリフォルニア大学サンタクルーズ校のキャンパス内にあるので、洗濯はアパート施設に付属しているコインランドリーでやっている。私たちの玄関からは20メートルほどしか離れていないところに位置しているが、それでも一応寝グセを直して、くつを履いて、洗濯物を担いで、となると何かしら億劫で、せいぜい一週間に一度、洗濯物がけっこう溜まってからやるようにしている。子持ちの近所の人は私たち以上に大量に溜まった洗濯物を担ぐためにキャスター付クーラーボックスや旅行用スーツケースを使ったりと、色々と工夫をしている。

コインランドリーを使うと、それなりのチャレンジに遭遇する。洗濯物をしようと思ったら機械が全部使われていたり、もっとひどいのは前に使った人の洗濯物がすでに終わっているのに、そのまま機械の中に放置されっぱなしになっていたり。洗濯物が終わってうちに帰ると、服の中から見知らぬピンクの靴下が出てきたり、気づいたら自分の靴下も、一足だけになっていたり。

さて、今回は洗濯物についてエッセイを書こうと思ったわけではない。

あるとき、洗濯機から乾燥機へと服を移している時にふと気が付いた。乾燥機に付いているフィルターのところに、こう書いてある:

CLEAN BEFORE LOADING.
(使用前に、掃除せよ。)

私はその注意に、妙な違和感を感じた。そしてその違和感は、たちまち苛立ちへと変わった。掃除は使用前にするものか?

洗濯機を前に、私は目が点になっていた。使用前ではなく、使用後に掃除するのが常識であり、特にコインランドリーの場合、マナーなのではないだろうか。使用前に掃除するということは他人が残していった汚れをきれいにするということになる。実際、フィルターにホコリが残ったままの場合がほとんどだ。自分で汚したものをきれいにせずに、次の人に任せるなんて、いい度胸!もちろん、日頃から私が自分の掃除を後回ししていないかどうかは別問題で、せめて機械の注意書きはある程度の常識を反映してほしい。


その後、乾燥機に書いてあった一言のおかげでいろいろとアメリカ生活の在り方について考えさせられた。

アメリカとは、わりと「後始末型」の文化であり、それと比べて、日本はわりと「予防型」だと感じる。この違いが見られる例がいくつかある。

例1:健康

アメリカで大学生活を始めたとき、アメリカ人の大学生は随分スポーツジム好きだと感じた。地域の差もあるかも知れないが、サンディエゴの学生は昼でも夜中でも、時間ができればせっせとキャンパスのジムに通っていた。随分健康志向だと感心していたら、食べているものはピザ、ハンバーガー、フライドポテト、そしてジャンボサイズのコーラ。 好きな物を食べて、その後スポーツジムに行くことが健康を維持する方法なのであった。

それと比べて、日本では、アメリカほどスポーツジムに通う習慣が根付いていないような気がする。しかし健康食品への感心は半端ない。昔、あるテレビ番組が納豆がダイエットに最適な食品だという紹介をした後、スーパーから納豆が何日も消えたのを覚えている。結局その番組の内容は納豆業界のでっち上げだったことが発覚して番組が中止になってしまったが、日本人がそれだけ健康食品に感心を持っていることは確かだ。コンビニで売っているおやつなども、表示にいちいち「カルシュウムたっぷり」だとか「ビタミンB2配合」なんて書くのも、いかに健康を気にする国民を対象にしているかを表している。つまり、日本人の健康に対する考え方は「予防型」。健康になりたいなら食べる物から気をつけるべし。

例2:支払い方法

日本は現金社会で、アメリカはクレジット社会。つまり、日本人は持っているお金で買える物にしか手を出さないが、アメリカ人はわりと平気にクレジットカードを使って、ないお金でどんどん買い物をしてしまう。ほしい物があったらとりあえず買っちゃえ!支払いは後でなんとかすればいい。

例3:駐車場

日本とアメリカの駐車場を見ると、違いは一目瞭然である。日本では、車が全ておしりから入って駐車されている。アメリカでは逆で、みんな頭から入っている。運転はアメリカでしかしたことがないので、自分自身駐車をするときは頭から突っ込んでいる。アメリカで後ろから入っている車を見ると、思わず感心してしまう。


先に楽して後で苦労するか。それとも先に苦労して後で楽するか。

もちろん、アメリカと日本の国民みんながそれぞれこういう考え方だとは言えない。フィルターは使用後に掃除しても、車の駐車は頭から入る私は、どちらをモットーに生活しているだろうか。

常識で考えれば、「予防型」の方が理想だとほとんどの人は答えるだろう。

でもよく考えてみると、どちらも大切なのではないだろうか。先に苦労ばかりしていたら、楽することを忘れてしまったりすることもあるかもしれない。たまにはブランドバッグを買っちゃったり、栄養成分ゼロのチョコケーキを食べてしまうのも、以外と「健康」にとって大事なことなのかもしれない。

今度洗濯物をするときは、フィルターそのままにしちゃおうかな。

2015年、ほどよく苦労して、ほどよく楽する年にしたいと思う。
最近の記事 ページトップへ 以前の記事
ボーダーを越えて
雨宮 和子
かくてありけり
沼田 清
葉山日記
中山 俊明
寄り道まわり道
吉田 美智枝
NEW
僕の偏見紀行
時津 寿之
NEW
老舗の店頭から
齋藤 恵
ぴくせる日記
橋場 恵梨香
縁の下のバイオリン弾き
西村 万里
やもめ日記
シーラ・ジョンソン
徒然.... in California
明子・ミーダー
きょう一日を穏やかに
永島 さくら
ガルテン〜私の庭物語
原田 美佳
バックナンバー一覧
29 カニを食べて分かったこと
28 10周年
27 予防型 VS. 後始末型
26 遠距離日記
25 子供がほしいと思えない理由(2013年5月現在)
24 富士山とスカイツリーのにらめっこ
23 不思議な国のきのこ
22 「一色」から「色々」へ
21 母の金メダル
20 個の出会いと交流の場・・・フェイスブック
19 Sky Tree
18 季節
17 千羽鶴
16 !?!?
15 新課題:ひと
14 なかよし
13 バターの代わり
12 Sakura in Santa Cruz 2
11 ハイキング
10 にょきにょき!
9 Spring has sprung!
8 Sakura in Santa Cruz
7 If life gives you lemons...
6 芽キャベツのあわれ
5 にっこりまん
4 チョコ
3 ナメクジに負けたアシカたち
2 マスコットの由来
1 蓮からナメクジへ
11 続・マカオ卒業アルバム:働き者
10 続・マカオ卒業アルバム:食
9 新生活アルバム:サンフランシスコ
8 続・マカオ卒業アルバム:住民(その2)
7 続・マカオ卒業アルバム:住民(その1)
6 新しい生活
5 祖父の桂林、陽朔で見つける
4 自分に似合った言語
3 マカオ恋しいものリスト
2 超級市場 vs 紅街市
1 日米恋しいものリスト
ページトップへ
Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved. Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等、全てのコンテンツの無断転載・複写を禁じます。
0 7 5 8 7 5 3 0
昨日の訪問者数0 2 7 5 1 本日の現在までの訪問者数0 1 8 1 7