1989年創立 個の出会いと交流の場 研究会インフォネット
HOME 研究会インフォネットとは 会員規約 お問い合わせ
会員専用ページ
過去のINFONET REPORT カレンダー 会員連載エッセイ なんでも掲示板
会員紹介 財務報告
会員連載エッセイ
最近の記事 以前の記事
ぴくせる日記
4 自分に似合った言語
2009年3月18日
橋場  恵梨香 橋場 恵梨香 [はしば えりか]

アメリカ生まれ、日本育ちの日系二世。小学二年生から高校卒業まで東京のアメリカン・スクールに在学。2005年にサンディエゴ州立大学アジア研究学部を卒業、そして2008年に同大学にて言語学修士号取得。現在カリフォルニア州のサンタクルーズに住み、サリナスにある公立高校で日本語教師を務める。念願の一眼レフを手に入れ、生活の中の小さな幸せをレンズを通して見つけている。英語のブログはこちら:http://thehungrypixel.tumblr.com
▲ 新年のご挨拶は広東語とポルトガル語で。マカオ人はいろいろな言葉が似合っている。
▲ これがヘンリー。
先日、広東人の友人と火鍋をしに行き、談話中(残念ながら広東語でなく英語)、わたしは彼にこう言った。

「ヘンリー、英語が似合うよね。」

ヘンリーはなぜか英語をイギリス訛りで話す。(本人によるとBBCを欠かさず聞いている影響らしい。)このイギリス訛りがさらに似合うのだ。どうやって100%中国人のヘンリーに似合うのかは不思議だが、とにかくかなり似合っている・・・彼はマカオ大学の英文学専攻で、朝から晩までシェイクスピアの詩に没頭するようなタイプであることは、かなり関係しているかもしれない。そしてわたしはさらに思った。ヘンリーは広東語がちっとも似合わない!母国語である広東語が彼に合わないなんて、これもまた不思議。でもとにかくかなり似合わない。

「ヘンリーが生まれたとき、わたしがそこにいてあなたがこれから人生で話す言葉を決められたなら、広東語は選ばない。」
「へー・・・英語?」
「英語だね。」
「フランス語とかどう?」

お〜、確かにフランス語も合っている。さすがに自分で分かっているらしい。彼はフランス語も勉強している。

人と言葉の相性というのは、合う合わないがあるのではないだろうか。これは言葉をどれだけ流暢に話せるかとはまったく違う問題だと思う。ヘンリーの場合、自分の母国語である広東語よりも、第二ヶ国語として身に付けた英語のほうが似合っている。例えば、広東語は率直で、勢いのある言葉だとわたしは思う。だから、ストリート・マーケットなんかで値切るような場面で使うには、ものすごく効率の良い言葉である。日本語のような丁寧で曖昧な言葉は同じことを済ませるのに二倍以上の時間がかかりそうだ。そして広東語は元気よく話さないと、サマにならない。しかしヘンリーはとても繊細な性格で、少しもの静かなところがある。広東語が彼に合わないというよりも、彼が広東語を生かしていない。一方のイギリス訛りの英語を話すインテリなヘンリーは、なんだか品がある。それこそサマになっている。ハリーポッターにちょっと似ているせいもあるかな。   

そしてわたしも英語の方が得意でも、日本語の方が好き。日本語のほうが自分の性格に合っていると、今までずっと思ってきた。日本語を話すときの自分と、英語を話すときの自分はかなり違う。「言葉」と「文化」には切っても切れない縁があるため、これはそれほど不思議なことではないかもしれない。日本とアメリカのように文化がとても違う国の言葉を知っている場合、これはある種の二重人格とも思える。わたしがもしアメリカで生まれたあと、そのままずっとアメリカに残り、日本に一度も住んだことがなかったとしたら。もしそのせいで日本語がまったく分からなく育ったとしたら。日本語を話す自分を知らずに生きていたかもしれない。自分をもっとも生かす言葉を知らずに生きていたかもしれない。

でももしかしたらアフリカのどこかの国の言葉がわたしにぴったりなのかも。


自分が生まれた国の言葉が、自分に一番似合った言葉だとは限らないのではないだろうか。
みなさん、自分に何語が似合うと思いますか?

最近の記事 ページトップへ 以前の記事
ボーダーを越えて
雨宮 和子
かくてありけり
沼田 清
葉山日記
中山 俊明
寄り道まわり道
吉田 美智枝
NEW
僕の偏見紀行
時津 寿之
ぴくせる日記
橋場 恵梨香
縁の下のバイオリン弾き
西村 万里
やもめ日記
シーラ・ジョンソン
徒然.... in California
明子・ミーダー
きょう一日を穏やかに
永島 さくら
ガルテン〜私の庭物語
原田 美佳
バックナンバー一覧
29 カニを食べて分かったこと
28 10周年
27 予防型 VS. 後始末型
26 遠距離日記
25 子供がほしいと思えない理由(2013年5月現在)
24 富士山とスカイツリーのにらめっこ
23 不思議な国のきのこ
22 「一色」から「色々」へ
21 母の金メダル
20 個の出会いと交流の場・・・フェイスブック
19 Sky Tree
18 季節
17 千羽鶴
16 !?!?
15 新課題:ひと
14 なかよし
13 バターの代わり
12 Sakura in Santa Cruz 2
11 ハイキング
10 にょきにょき!
9 Spring has sprung!
8 Sakura in Santa Cruz
7 If life gives you lemons...
6 芽キャベツのあわれ
5 にっこりまん
4 チョコ
3 ナメクジに負けたアシカたち
2 マスコットの由来
1 蓮からナメクジへ
11 続・マカオ卒業アルバム:働き者
10 続・マカオ卒業アルバム:食
9 新生活アルバム:サンフランシスコ
8 続・マカオ卒業アルバム:住民(その2)
7 続・マカオ卒業アルバム:住民(その1)
6 新しい生活
5 祖父の桂林、陽朔で見つける
4 自分に似合った言語
3 マカオ恋しいものリスト
2 超級市場 vs 紅街市
1 日米恋しいものリスト
ページトップへ
Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved. Copyright(C) FORUM INFONET, All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等、全てのコンテンツの無断転載・複写を禁じます。
0 7 7 8 6 0 9 5
昨日の訪問者数0 5 0 8 9 本日の現在までの訪問者数0 2 2 3 1