1989年創立 個の出会いと交流の場 研究会インフォネット
HOME 研究会インフォネットとは 会員規約 お問い合わせ
会員専用ページ
過去のINFONET REPORT カレンダー 会員連載エッセイ なんでも掲示板
会員紹介 財務報告
過去のINFONET REPORT
最近の記事 以前の記事
2006年2月7日
表参道ヒルズ、2月11日にオープン
黒岩保文       


オープン間近の表参道ヒルズに行った。

新車の発表会がここで行われるため、車見たさとヒルズ見たさで以前からこの日のくるのを楽しみにしていたのだ。会場には招待券がないと入れず、ホール前には残念そうな人たちもチラホラ・・・。

地下3階の多目的ホール側から吹き抜けの上部を見上げると広い空間の中に織り成す直線の造形の美しさに思わずため息が出そうになる。

左右の通路間の間隔は手前側と向こう側では異なっている。手前で広く、奥の方では狭い。ちょうどV字のような関係だ。そのために遠近法が極端に強調され、実際よりも向こうの端が遠く見える。
▲ V字型の基底部分から見ると、左側の通路は下り、右側は上り方向に傾斜がついていることが分かる。また、トップの写真と逆方向から見ているために、同じ距離なのにまるで違うように見えてしまうのが面白い。
▲ 手前は旧同潤会青山アパートの雰囲気をそのまま残した東棟。「都市の記憶」を主張する設計者のこだわりそのもの。奥側の本館は、3階までが商業ビル、その上に住居部分がある。ケヤキ並木の高さと違和感を感じない高さだ。
地下鉄で表参道駅まで行き、駅員にヒルズはどこですかと尋ねると、A2を出て青山方面に向かうように指示される。でも、[まだオープンしていませんよ]と(ボクに言わせれば)おせっかい。

地表に出ると、やはり一番先に目に飛び込んでくるのは表参道自慢ののケヤキ並木。途中、歩道橋に上がってヒルズを見ようと思ったが並木の陰になってあまり見えない。なるほど都市の景観を激変させるような建物でないことは確かのようだ。

実はこのビルは いま何かと話題を提供している六本木ヒルズを作った森ビルのプロジェクトによるもの。設計は、安藤忠雄氏。

安藤氏が存続にこだわったという同潤会青山アパートは昔のたたずまいと同じようにヒルズの東館に新しい建物として昔の姿そのままに佇んでいた。聞くところでは昔のアパートの材料をいろいろと再利用して用いているのだそうだ。

東館の隣にはビルの上にもうひとつのビルが乗っかったようなへんてこな構造の建物がある。これが本館だ。上部のビルの部分には、あとから分かったことだが、住居部分があるらしい。しかし、それほど高いようには思えない。実は高さは制限し、地下を深くした構造であるらしいのだ。地上部分を高くするとケヤキ並木の景観を崩すことになるという配慮がなされているらしい。

本館入り口には、今日のお目当ての新車が鎮座していて道を通る人々の目を引いているのだが、入れるのは券を持った限られた人だけ。

中に入ってまもなく広い空間が現れる。これが中央部を縦に貫く吹き抜けで1階部分から見ると、上に3階分の空間を見上げ、眼下に地下3階の空間を見下ろすことができるようになっている。吹き抜けの周りには人が横に3人分往来できるほどの幅の通路があり、そこにいろいろな店が並んでいる。

この通路の大きな特徴は、その傾斜にある。この通路には参道と同じ傾斜がついて、参道を歩くのと同じ感覚でスロープを登り続けるといつのまにかぐるぐると回って最上階まで 階段無しで上がれるような構造になっているというわけだ。

このあと新車の発表会を楽しんだのはもちろんだが、新しい建物の美しさと都市の環境にさからわない設計思想に触れて、ゆったりと心温まる一日になったのはいうまでもない。
ホームページはここ↓
http://www.omotesandohills.com/
最近の記事 ページトップへ 以前の記事
最新のINFONET REPORT
アメリカの秋景色、東と西
2020年11月17日
日刊紙発祥の地を歩きながら
2020年11月12日
その瞬間を最初に世界に知らせたのはバイデン氏の孫娘だった
2020年11月9日
すでに投票が始まったアメリカ大統領選
2020年10月14日
人種差別社会の認識広がるアメリカ
2020年6月15日
外出制限のカリフォルニア
2020年3月24日
トーマスさんお別れ会 カリフォルニアの農場で
2020年2月12日
2020あけましておめでとうございます
2019年12月31日
雨宮和子さん夫妻が交通事故 トーマスさん死去
2019年10月11日
夏はまだまだ
2019年5月17日
過去のINFONET REPORT一覧
アメリカの秋景色、東と西 - 2020年11月17日
日刊紙発祥の地を歩きながら - 2020年11月12日
その瞬間を最初に世界に知らせたのはバイデン氏の孫娘だった - 2020年11月9日
すでに投票が始まったアメリカ大統領選 - 2020年10月14日
人種差別社会の認識広がるアメリカ - 2020年6月15日
外出制限のカリフォルニア - 2020年3月24日
トーマスさんお別れ会 カリフォルニアの農場で - 2020年2月12日
2020あけましておめでとうございます - 2019年12月31日
雨宮和子さん夫妻が交通事故 トーマスさん死去 - 2019年10月11日
夏はまだまだ - 2019年5月17日
春宵一刻 - 2019年4月8日
パワースポット - 2019年1月15日
2019 あけましておめでとうございます。 - 2019年1月1日
年の瀬の海 - 2018年12月13日
秋谷海岸散歩中 - 2018年2月5日
iPhoneからのアップロード実験2 - 2018年1月7日
2018年 あけましておめでとうございます。 - 2018年1月1日
ラニーニャ現象 - 2017年12月12日
去りゆく夏 - 2017年8月29日
山法師満開 - 2017年6月5日
嫁入りした「マロニエ」 - 2017年5月18日
恵みの雨で砂漠に花が  - 2017年3月7日
- 2017年2月17日
iPhoning 日常を切り撮る - 2017年2月9日
海水温が高い立春 - 2017年2月5日
夜明けの満月と白ウサギ - 2017年1月13日
観音崎にて - 2017年1月5日
雲三昧  2017年のキーワードは? - 2017年1月1日
秋深まる富士山麓 - 2016年11月16日
ドラマチックな秋の一日 - 2016年11月1日
秋深し iPhone7Plusによるアップ実験 - 2016年10月27日
なんという9月 - 2016年9月23日
しそジュースで暑さを乗り切る! - 2016年8月8日
紺碧の空と純白の雲を独占する。 - 2016年7月31日
関東地方ようやく梅雨明け - 2016年7月28日
梅雨の海 - 2016年6月22日
ひとりの声が世界を変えた、か? - 2016年5月24日
初夏到来 - 2016年5月21日
雨宮さんとヘザーさん離日 早春の日本の旅満喫して - 2016年2月23日
雨宮さん迎え、久しぶりのオフ会 - 2016年2月17日
大寒気と飛行機雲 - 2016年1月28日
寒波襲来 - 2016年1月20日
三郎丸のこと。 - 2016年1月8日
新年あけましておめでとうございます。2016年元旦 - 2016年1月1日
- 2015年12月21日
モクズガニ - 2015年12月1日
『横浜ヤンキー』日本発売 - 2015年10月5日
久しぶりの青空 - 2015年9月18日
マッカーサーの執務室 - 2015年7月30日
またまた台風接近か? - 2015年7月21日
毎日よく降ります - 2015年7月8日
梅雨の合間の真夏日 - 2015年6月25日
梅雨の合間の美しい空 - 2015年6月11日
キスと夏雲 - 2015年5月11日
歌麿の肉筆浮世絵 「深川の雪」 - 2015年4月30日
短い春が去り、初夏が来た。 - 2015年4月24日
クジラとご対面 (Whale Watching) - 2015年3月11日
天然ワカメの収穫始まる - 2015年3月5日
新しいタイプのカメラ - 2015年2月4日
悲しいニュース - 2015年2月1日
出窓のシクラメン - 2015年1月15日
研究会インフォネット、創立から四半世紀 - 2014年12月30日
ベトナム旅行してきたアルゼンチン画家の絵 - 2014年12月29日
研究会インフォネット 新しい会員制度 - 2014年12月24日
iPhone-G が撮った2014年 (3) 武蔵野線車窓 - 2014年12月20日
iPhone-G が撮った2014年 (2) いつでもどこでも - 2014年12月15日
iPhone-G が撮った2014年 (1)  - 2014年12月11日
2015年に向け活動方針を討議しましょう。 - 2014年12月7日
アロエの花が満開です。 - 2014年12月4日
かつての仲間たち ― 逗子・葉山に集合 - 2014年11月19日
美しい笑顔は、健康な肉体に宿る - 2014年11月5日
海ばんざい。人間ばんざい、地球ばんざい。 - 2014年10月29日
裸足で歩け、歩け作戦 - 2014年10月23日
夏の思い出 - 2014年8月30日
散歩の途中で - 2014年8月4日
まためぐってきた土用丑の日 - 2014年7月29日
名前を知らない花 - 2014年6月23日
早くも花火大会 −逗子海岸 - 2014年5月29日
画期的な判決 - 2014年5月22日
肌寒の朝 - 2014年5月15日
春の終わり、夏の初め - 2014年4月30日
iPhoneで新緑を撮る - 2014年4月22日
初めて見たダイヤモンド富士 - 2014年4月9日
南関東、春爛漫 - 2014年4月2日
変貌 葉山の海岸の60年 - 2014年3月30日
田原迫華さんの彫刻展 - 2014年3月23日
ニコンとコダクロームで撮った60年前の葉山 - 2014年3月19日
3回目の震災写真展 - 2014年3月9日
冬の終わりはもうすぐ - 2014年2月23日
iPhoneからのアップロードに成功 - 2014年2月11日
スマートフォンさまさま - 2014年2月5日
春近し - 2014年1月29日
一月末の赤い夕焼け - 2014年1月26日
鎌倉の色 - 2014年1月5日
幻想的な光景 - 2014年1月5日
富士山と日の丸 勇ましい大漁旗 - 2014年1月2日
HAPPY NEW YEAR 2014 - 2014年1月1日
2014年は書くぞー!? - 2013年12月29日
やさしい先輩たち - 2013年12月11日
高尾山から見た富士 - 2013年11月28日
初冬の夕暮れ - 2013年11月24日
台風26号通過 - 2013年10月16日
ケイコ・ニイハウスさん死去 - 2013年10月13日
平和が作る人々の顔 - 2013年9月25日
夏の終わり - 2013年9月24日
関東大震災のパノラマ写真復元 - 2013年8月19日
ブーゲンビリアの「花」 - 2013年8月13日
夏まっさかり - 2013年8月2日
熱波の日本列島 - 2013年7月19日
須磨海岸・夏! - 2013年7月12日
マフィーの衣替え - 2013年6月26日
YOKOHAMA YANKEE のヘルムさんが講演 - 2013年6月19日
梅雨の合間に - 2013年6月12日
また花火の季節が・・・・・。 - 2013年6月1日
関東地方、梅雨入り - 2013年5月29日
がんばる「老人」 - 2013年5月24日
遠足の日 - 2013年5月17日
Yokosuka’s Duty-Free Beer, Zushi’s beaches - 2013年5月11日
六甲の緑 - 2013年5月7日
横須賀線車内で - 2013年4月27日
新装開店のデニーズに行ってみた。 - 2013年4月22日
至福の時間 - 2013年4月18日
友と食す刺身 - 2013年4月10日
爆弾低気圧通過中 - 2013年4月7日
近づく春のダイアモンド富士 - 2013年4月3日
いつもの店の、いつもの席で - 2013年4月3日
撮影場所探しがブーム? - 2013年3月31日
マンダレーの貴婦人 - 2013年3月26日
レトロを堪能 写真展とガード下飲み屋 - 2013年3月17日
写真展「東京の半世紀」開催 - 2013年3月10日
進まない復旧―写真展 「震災よ!」恭催 - 2013年3月3日
関東に2年ぶりの春一番 - 2013年3月1日
ようやく春がそこまで - 2013年2月25日
最後の寒波? - 2013年2月19日
寒風下、官邸前の反原発デモ - 2013年2月8日
ワクチン打ったのに! - 2013年2月4日
著作権法違反? - 2013年1月15日
関東にも大雪 - 2013年1月14日
相模湾爆風 - 2013年1月2日
明けましておめでとうございます。 - 2012年12月31日
新年バージョン編集中 - 2012年12月30日
研究会は来年も継続 - 2012年12月26日
日本列島、寒波襲う。 - 2012年12月10日
イルミネーションの季節 - 2012年11月24日
ひさびさの海 - 2012年11月20日
天気晴朗なれど - 2012年11月15日
当サイトの通算アクセスが350万を超えました! - 2012年11月6日
小さな町のハロウィーン - 2012年10月30日
ぐっと冷え込んできました。 - 2012年10月24日
新たに海辺の食堂を開拓 - 2012年10月21日
台風21号、22号発生 - 2012年10月15日
養浜が間に合わない! - 2012年10月8日
不思議な空間 - 2012年9月26日
大気不安定 - 2012年9月19日
吹き渡る風に秋 - 2012年9月10日
秋風のなか、ぼんぼり祭り - 2012年9月1日
台風15号のうねり - 2012年8月27日
夏の富士 - 2012年8月16日
秋祭りの準備 - 2012年8月15日
孫との夏 - 2012年8月8日
連日の真夏日 - 2012年8月1日
葉山の花火 - 2012年7月26日
ホセ、巡礼完了! - 2012年7月21日
関東地方、梅雨明け - 2012年7月17日
活発な梅雨前線 - 2012年7月13日
梅雨の合間の青空 - 2012年7月11日
思わず唸った写真 - 2012年7月5日
きょうも天気予報はずれ - 2012年7月4日
梅雨後半、 関東は雨少なし - 2012年6月29日
台風一過の吹き戻し - 2012年6月20日
ホセ、巡礼路を歩行中 - 2012年6月15日
墨田の花火 - 2012年6月8日
梅雨入り前の花火大会 - 2012年6月2日
ひさびさの快晴 - 2012年5月23日
日本列島、久しぶりの笑顔 - 2012年5月21日
金環日食に備え - 2012年5月18日
天候不順 - 2012年5月11日
雨宮さんが来日中 - 2012年5月6日
自宅菜園の実りが度を越すと… - 2012年4月25日
同期で温泉へ - 2012年4月23日
きつい花冷え - 2012年4月9日
春の嵐二番手 - 2012年4月4日
- 2012年3月27日
いっせいに春がやってきた - 2012年3月22日
サンオノフレからフクシマへの想いを - 2012年3月12日
慰霊のキャンドル - 2012年3月11日
春一番吹かず - 2012年3月7日
写真展「震災よ!」 3月5日から - 2012年2月27日
50年前の吉祥寺暮らし - 2012年2月21日
春眠ネコを覚えず - 2012年2月16日
吹く風に春のにおい - 2012年2月12日
寒風に負けず - 2012年2月9日
松葉のバスケット(Pine Needle Baskets) - 2012年2月2日
C・ジョンソンの『帝国解体』(雨宮会員翻訳)刊行 - 2012年1月27日
寒風のなかの「シニア青年」たち - 2012年1月25日
特攻潜水艦「海龍」が潜んでいた洞窟 - 2012年1月22日
寒風の里山を歩く - 2012年1月20日
萎えたときはからだを動かす。 - 2012年1月13日
初詣のワンちゃん - 2012年1月3日
2012年、平穏な年でありますよう。 - 2012年1月1日
穏やかな年末 - 2011年12月26日
「縁の下の・・・」の西村さんが葉山へ - 2011年12月18日
またあの「カミカゼ潜水艦」洞窟へ - 2011年12月13日
思い出の武蔵野散策 シーラ・ジョンソンさん - 2011年12月7日
白きたおやかな灯台 - 2011年12月6日
初冬の吉祥寺散策 - 2011年11月29日
アメリカ先住民に感謝して - 2011年11月24日
ダステインさん  IN  神戸 - 2011年11月14日
晩秋 - 2011年11月11日
秋本番 - 2011年11月1日
今晩がハロウィン - 2011年10月31日
寒くなってきた海でがんばるカンレキーズ - 2011年10月29日
定着したハロウィーン祭り - 2011年10月27日
秋風とコスモス - 2011年10月18日
なじんできたハロウィン風景 - 2011年10月14日
楽しむ? ワンちゃんたち。 - 2011年10月6日
元気いっぱい「アラ還」組 - 2011年9月23日
ダスティン、三浦半島駆け足ツアー - 2011年9月16日
今年もまたぼんぼり祭り - 2011年9月12日
海ではみんな笑顔 - 2011年9月11日
青い空、白い雲、さわやかな秋風 - 2011年9月8日
台風一過、秋空です。が・・・ - 2011年9月6日
- 2011年9月2日
閑散とした海水浴場 - 2011年8月26日
ぼんぼり祭り、ポスター撮影会 - 2011年8月21日
梅干とりんご - 2011年8月17日
雨の戦場ヶ原を歩く - 2011年8月16日
夏はやっぱり・・・ - 2011年8月7日
携帯電話カメラ大活躍 - 2011年7月28日
HOT SUMMER COMES BACK. - 2011年7月24日
土用丑の日 - 2011年7月21日
泳ぐのが大好きなワンちゃん - 2011年7月16日
Deja Vu 今年の夏空は美しい - 2011年7月13日
関東地方梅雨明け宣言 - 2011年7月10日
暑い・・・・。梅雨明けはまだか。 - 2011年7月6日
フクロウ一家とご対面 - 2011年6月30日
ん、梅雨明けか? - 2011年6月29日
ひと足はやい海開き  ―逗子海岸 - 2011年6月24日
- 2011年6月20日
さわやかな梅雨 - 2011年6月15日
FACEBOOKから転載 - 2011年6月12日
終日の雨 - 2011年6月11日
紫陽花の季節 - 2011年6月7日
京都withぷーちゃん - 2011年5月28日
サンタクルーズの八重桜 -